1. TOP >
  2. 加工方法 >
  3. ダイレクト・プリント

ダイレクト・プリント
Direct Print

板厚20mmのアクリル製盾 波形 正面から

アクリルに、お好みの絵柄・文字をフルカラーでプリントして表彰・記念品を作れます。

プリントは平らな面に行います。名入れ図柄・色はご自由にご指定下さい。色の仕上がりイメージは紙の印刷とは異なります。UVインクを使用し4色印刷を行います。

標準品は1個からの対応が可能です。

ダイレクトプリントとは

  1. UVインクを使用したインクジェット式のプリンターで、アクリルの表面にフルカラー印刷します。
    プリンター全体 治具
  2. 印刷物の形状に合わせて作った専用の治具の上に、印刷面が水平になるように印刷物をセットします。
    ガラスをセットする セットしたもの
  3. 版下データから、専用ソフトにより美しくフルカラー印刷します。
    プリント中 完成品
  4. 印刷面いっぱいに印刷する場合は、印刷しない面にマスキングテープを貼ります。
    マスキング
  5. 印刷後、直ちに紫外線を当て重合反応を起こしてインクを硬化させますので、強い印刷面に仕上がります。
  6. グラデーション印刷も可能で、深みのある仕上げができます。
  7. UVインクは、揮発性有機化合物を含まないので環境にやさしいインクです。
  8. 印刷機の仕様により印刷物の厚みは最大150mmまでになります。
  9. 印刷面は凹凸の無い平らな面で、また冶具を使用して水平に保てる構造のものに限られます。
 お気軽にご相談下さい。

ご支給いただく版下について

  1. 版下はアドビ・イラストレーターで作成してEPS形式で保存したフルカラーのファイルをメールでご支給ください。
  2. 各製品ページから名入れ範囲図をダウンロードしてご利用ください。ダウンロードファイルが無い製品やバージョンが合わない場合はお問合せください。
  3. カラー設定はCMYKです。文字はすべてアウトライン化してください。
  4. 画像の解像度は350dpi程度ないと綺麗にできません。画像はイラストレーター上で埋め込みしてください。
  5. 半透明インクですからイラストレーターの画面上より色は薄くなります。
  6. 複数個のご注文の場合、箱の外側に貼る”判別シール“に使用しますので、お名前リスト(受賞者名、アワード名等) をエクセルのシートでご支給ください。

詳しくは ダイレクトプリント版下データ作成ルール(PDF形式)をご覧ください。
(Windowsは上記リンクを右クリックして[対象をファイルに保存]でダウンロードできます)
(Macはcontrol+クリックで出るメニューから[リンク先のファイルを別名で保存]でダウンロードできます)

デザインの入稿時のお願い(線の太さについて)

ガラスへの名入れプリントをご希望の場合、文字の大きさや線の太さにご注意下さい。 文字が小さいと潰れて読みにくくなってしまいます。

書体について

はっきりプリントするためにゴシック体の使用をお奨めします。 文字サイズは8pt以上を推奨します。

サンドブラスト彫刻

明朝体や楷書体は細い部分が潰れる危険があります。明朝体を使用する場合は必ず10pt以上でお願いします。

サンドブラスト彫刻

線の太さについて

イラストレーターでご入稿の場合、線の太さ及び線の間を必ず0.65pt以上でお願いします。
(6pt・7ptの文字では線の太さや線の間がそれ以下になるため、字が潰れ美しい名入れが出来ません)
下は線をプリントする場合と線を残して周りをプリントする場合。

サンドブラスト彫刻 サンドブラスト彫刻


東京銀座にショールームがございます。お気軽にお越しください。
(※予約された方を優先させていただく場合がございます) 【地図表示】

株式会社メイクワン
東京都中央区銀座1-20-17押谷ビル6F
tel.:03-3562-3880 9:00AM-5:00PM(土日祝日は休み)
fax:03-3562-3770
e-mail:ginza@makeone.co.jp
9045
タイトル
タイトル トップページ お問合せ